ビリヤードと日々の日記

趣味はビリヤード。エンジョイA級として細々とビリヤードを続けているプレイヤーの日記。近年はほとんど試合などに出れていません。元ブラッドワース使い。現在は極虎目のキュー達を使ってます。ツイッター「@blud9」やってます!

好調 = 集中力

今日もC9のフリータイムへ行ってきました。

さて今日は、ボウラードとか、しばし1人で練習の後、A級の
SGさんと3時間近くは相突き、最後に5先でひと勝負しました。
(ちなみにボウラードは153でした)

今日もやはり引き続き調子が良く、今日は半々くらいゲーム
取れました。最後の5先勝負は5-3。惜しかったなー、4-3
から最後のゲームはまわって来なかった。残念。

でも感触は悪くありません。やはりブリッジをがっちり組むように
してから好調です。ブリッジを組む左手はグッと力を入れ、
ストロークの右手にはほとんど力を入れない。「〜するだけ」
って意識で構えて、的球から目を離さないようにして実行する。

これらの一連の流れができるようになってから、自分の球にも
手ごたえを感じてます。もちろんその裏づけには半年以上かけて
作り上げたフォーム、ストロークへの自信があるのです。

で、どうやらのこの好調感、”集中力”に関係があるようです。
以前一日の中でも好不調の波があると書いたが、この好不調
にがっつり関係しているのが、”集中力”。集中力がみなぎって
いるときはとにかくいい球が突けてます。一方疲れてたり、
気が散ってたりで集中力が散漫なときは入りません。よって、
長く突くにしても、突くときは集中力が保てる時に突きたいね。

今後はこの意識の集中ってのも考えて突いていきたいね。