ビリヤードと日々の日記

趣味はビリヤード。エンジョイA級として細々とビリヤードを続けているプレイヤーの日記。近年はほとんど試合などに出れていません。元ブラッドワース使い。現在は極虎目のキュー達を使ってます。ツイッター「@blud9」やってます!

気持ち悪い力加減

今日も遅くなりましたねー。でも金曜の夜なんで、LINKに寄って撞いて
来ました。よって、帰りも遅いわけです、はい。

今日もせっせと相撞きとかしたんですけど、全体的にはまずまずいい感じ
で撞けたと思います。というか、ベースがこれくらいになってきたんでしょうか
ねー。悪くない感触です。

後半は、1週間の疲れが出たんでしょうか、体が思うように動かないし、
目はしぱしぱするし、考えるのもぼーっとしがちだったりしてで、まあ、
しょうがないかなーって感じでした。

では、なぜ感触が良かったというと、きちんとダシができていれば、狙った
ポジションから次の的球を狙っているわけで、ある程度イレも安定して
きます。その、ダシの感じが良かったので、いつぞやの”つながらない”と
いったようなことがなく、しっかりと”つながっている”流れの中で撞けた
マスが多かったような気がします。

このダシの感覚が最近はいい感じなんですよねー。昨日もちょっと師匠から
そのあたりはご指摘ありました。手玉の動かし方が良くなっていると。んー、
ぜひ”忘れないように”続けていきたいものです(苦笑)

そんな中でも今日特にしっかりと撞けたのが、バタバタです。長クッション
際にある的球で、ある程度フリがある球を、しっかりと芯撞きで垂直に
バタバタさせるのがきっちりと成功しました。自分の中のバロメーターで、
これができるときは、しっかりとしたストロークが出来ているときなんですね!

ただですね、1回そのバタバタで、力加減のミスからポジションミスしたのが
ありました。要は、自分の気持ちよく入れられる力加減で撞いてしまった
のです。1番気持ちいい力加減で撞いてポジション出来るときは、非常に
ラクなんですが、ネクストの関係で、むしろその自分の気持ちいい力加減
からちょっとセーブした力加減で撞いた時も同じように走らせられること
が出来る事が必要なのかなと。

押し殺しくらいのスロウで撞くのとか、気持ちいい力加減で撞くのとか、
スパーンと撞くのとかは、結構やりやすい感じがします。重要なのは、
それぞれの中間くらいの、微妙に”気持ち悪い力加減”の時もしっかり
と撞けるようにならないとなーと、今日改めて感じました。

さて、明日はLINKは昼間サークルでほぼ貸し切り状態のようです。相変わらず
そういった告知がほとんどされないあたり残念ですねー。行ってからビックリ
ってことになりかねませんからね。考えてもらいたいものですが。。。

↓ まずは体を休めますかね!って、今何時よ?(笑)クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
皆さんのいろいろなコメントも募集中です!!